顔パスにはならない?

ただしインターネットで印鑑を購入することに注意をしなければならない問題もあります。実際にそのようなトラブルの問題もあらかじめ注意しておけばリスクを回避することができます。

インターネットショップはスピーディーでいいと既に先入観が出来上がっている人たちも多くいますが、実際にそうでないケースもあったりします。インターネットイコールスピードではありません。もしも、すぐに印鑑が欲しいという時には、店舗で購入した方が全然早いときもあります。

インターネットにも即日出荷サービスはもちろんありますので、どのお店がどうかということをあらかじめチェックしておくようにしましょう。完全手彫りと言った場合、本来は即日出荷サービスなのに、そうでなくなってしまう場合などがあるようです。

そして、印鑑には、経年劣化や摩擦による彫り直しなどをしなければならないケースもでてくる場合もあります。そのような場合、保証書がないと対応してくれないケースも多いですので、届いた書類、保証書なども、しっかり管理しておくようにしましょう。近所のはんこ屋さんなら顔パスということがひょっとしたらあるかもしれませんが、インターネットは、顔パスとはいかないのかもしれません。

インターネットは便利

インターネットで印鑑を購入すれば、カラフルな色味をつけたチタン印鑑などいろいろ印鑑の中から選択をして購入することができます。更にインターネットショップオリジナルの店舗では絶対に購入出来ないような商品も購入出来るチャンスがあります。

インターネットショップはインターネットショップで、店舗型とは違う、独自の道を歩き始めているとも言えるのです。自分のお気に入りの印鑑をインターネットの方が全然探しやすいのです。

更に、インターネットではいろいろな判りやすいサービスを提供してくれています。サイズや書体、アタリの有無などとても判りやすく、インターネット上で進み、注文することができます。わかりやすい画像の見本などがあり、まるで店舗で購入しているような感じでも印鑑を購入することができます。サイズだって、書体だって自分の思い通りの商品を購入することができます。

参照資料→→印鑑の通販サイト「印鑑ダイレクト」

そして、ケースや朱肉といった印鑑の小物アイテムだって、インターネットショップで簡単に購入することができます。そのようなアイテムをうっかり購入し忘れてもいいのです。インターネットなら、すぐに再び追加の購入もすることができます。店舗の場合なら再びバスに乗っていかなければならないケースもあるでしょう。